アコムから30万円借りましたが

"アコムから30万円借りましたが、早くも2ヶ月目に支払が滞り弁護士に任意整理をお願いしました。

 

任意整理お願いした弁護士は、市が運営する弁護士協会の「法律相談」で相談相手になってくれた弁護士です。

 

資料を持っていき、相談内容レジュメにして弁護士渡しましたら「私が任意整理を引き受けよう」ということになり、
自転車で法律事務所まで一緒に行き手続を行いました。

 

実は過去にアコムから借りたり返したりし、完済し、その後過払い請求したことがありましたが、それもすでに10数年前です。

 

簡単に30万円貸してくれましたが、こうしたリスクをアコムは考えなかったのでしょうか。

 

とは言え、私には30万円必要でしたのでありがたかったのですが。

 

合計しますと、アコム30万円、プロミス10万円、スルガ銀行のキャッシュサービス20万円となります。

 

任意整理の結果が心配ですが、弁護士には月1万円以内とお願いしています。
その範囲内であれば、どうにか返せる額です。

主婦でも利用できるカードローン

"2010年に総量規制という法律が定められ、消費者金融では年収の3分の1以上の借り入れは行えないことになりました。このため、主婦など収入のない人は年収を証明することができず、消費者金融のカードローンを自分名義で利用することは難しくなっています。しかし配偶者の同意を得られる場合は、配偶者の年収が証明されることで主婦でもカードローンを利用できるようになっていますので、内緒でお金を借りたいといった特別の事情がないのであれば配偶者に協力してもらうとよいでしょう。
どうしても配偶者に知られずにカードローンを利用したいという場合には、銀行系のカードローンを選ぶことがおすすめです。銀行系のカードローンは総量規制の対象にはなっていないため、収入のない主婦の方でも申し込みができるようになっています。この場合は運転免許証や保険証など身分を証明するものを提示できれば何の問題もありません。中には一定の期間内であれば無利息で利用できるものもありますので、短期の借り入れを考えている方には特におすすめです。"